メニューを開く
メニューを閉じる

HOME

Tohwa resort planningとは

About

トレーラーハウスの魅力

Trailer house

リゾートガーデンの魅力

Resort garden

バリ雑貨・オーダー家具の魅力

Bali goods

施工事例

ショールーム

KURA−WALL

Blog

FACE BOOK

お問い合わせはこちらから
お問い合せ
お問い合わせはこちらから
お問い合せ
トーワリゾートプランニング
メニューを開く

アジアンリゾートを演出する観葉植物⑮ ゴムの木

名前の通り樹液がゴムの原料になる「ゴムの木」。

楕円形の濃い緑色の葉っぱや、個性的な樹形が魅力の植物です。

ゴムの木には800種類以上の仲間がいますが、ベンジャミンやガジュマル、食用のイチジクも実はゴムの木と同じ仲間、フィカス属。

永遠の幸せ」という素敵な花言葉のあるゴムの木をご紹介します。

ゴムの木とは

ゴムの木はブラジルやインド、東南アジアなどを原産地とするクワ科フィカス属の植物の総称です。

耐寒性・耐陰性・耐乾性に優れているので、日本の気候でも比較的育てやすい観葉植物として人気があります。

原産地などでは30メートル以上にも成長しますが、流通しているものは30cm~2mほどのサイズです。

幹に傷をつけると出てくる樹液は白く、ラテックスと呼ばれる天然ゴムの原料になるのですが、衣服やカーペットなどに付着すると落とすのが大変なので注意が必要。

またラテックスアレルギーの方などは皮膚がかぶれたり、アレルギー反応が出る可能性があるので、ゴム手袋をするなど肌に触れないようにすることをおすすめします。

ゴムの木の仲間たち

ゴムの木には800種類以上もの仲間がいますが、観葉植物として流通しているゴムの木は「インドゴムの木」やその園芸品種を指すことが多いようです。

インドゴムの木のほかには、肉厚で深い緑色の葉っぱが特徴の「デコラゴムの木」や、その改良品種である美しい色合いの「デコラ・トリコロル」、女性的な雰囲気の「エラスティカ・ジン」などがあります。

種類によって特徴は異なりますが、その美しい葉っぱや樹形から南国リゾート風インテリアプランツとしても人気です。

こんな飾り方がおすすめ

ゴムの木は種類によって葉っぱの色、形などが違いますが、それぞれの個性的な魅力を生かして飾るのがおすすめです。

背が低く葉っぱが濃い緑のタイプなら、窓辺やサイドボードの上に置くと、これまで寂しかった空間がグリーンの癒し空間に。

明るい色の葉っぱのゴムの木なら、おしゃれな雰囲気づくりができますね。

また、壁際の少し高いところに置くと、壁の「空いた空間」を埋めることもできます。

大きなものは立派なシンボルツリーになるので部屋の隅に置いたり、玄関にシンメトリーで飾ると素敵なウェルカムプランツになりますよ。

インテリア性もあり室内でも育てやすい観葉植物、ゴムの木。

生命力にあふれた美しい緑色の葉っぱを見ていると元気になれそうな植物です。

種類によって特徴や育て方が違うのも楽しみの一つ。

お気に入りの「永遠の幸せ」を身近に置いて、リゾート風癒し空間を作ってみてはいかがですか。