メニューを開く
メニューを閉じる

HOME

Tohwa resort planningとは

About

トレーラーハウスの魅力

Trailer house

リゾートガーデンの魅力

Resort garden

バリ雑貨・オーダー家具の魅力

Bali goods

施工事例

ショールーム

KURA−WALL

Blog

FACE BOOK

お問い合わせはこちらから
お問い合せ
お問い合わせはこちらから
お問い合せ
トーワリゾートプランニング
メニューを開く

あなたの「したい!」を応援!トレーラーハウスの活用法③

レンタカー会社や中古車販売会社、運送業者など、複数の自動車やトラックを扱う業種では、「駐車場(車庫)」プラス「事務所」や「営業所」が必要ですね。

その2つが離れていると、移動に時間がかかるなど何かと不便なことが多いのではないでしょうか。

また「1年間だけ」など一定期間のみ事務所を構えたいけれど、適したテナントがみつからない、引っ越しが面倒ということもあるかもしれません。

そんな場合は事務所として利用できて、丸ごと移動も可能なトレーラーハウスがおすすめです。

トレーラーハウスを事務所・営業所にする

市街化調整区域」という言葉を聞いたことはありませんか?

簡単に言うと「建物を建てる場合に原則として都道府県の許可が必要な土地」のことです。

「市街化区域」に比べると、一般的な住宅などを建てるには費用と時間と手間がかかる土地で、売買なども大変である土地、ということになります。

駐車場として利用されることも多いのですが、原則として同じ敷地内に建物をつくることはできません。

トレーラーハウスは「建築物」ではないため、「市街化調整区域にも設置することができる」という大きな特徴があります。

※ただし行政機関との協議が必要な場合もありますので、事前確認を行いましょう。

駐車場に事務所・営業所をつくる

中古車販売やレンタカー会社、運送業などの場合、業務に必要な車やトラックなどは「市街化調整区域」にある駐車場や車庫に置くのに、営業所や事務所は離れた場所にある「市街化区域」に設置してある、ということも少なくないようです。

トレーラーハウスであれば駐車場や車庫と同じ敷地内に設置できるので、事務所への移動にかかる時間を大幅に短縮することができますよ。

マンションなどの一室ではなく独立した事務所として利用できるうえに、外観のデザインも選べるため、カフェのようなおしゃれなオフィスにすることも可能です。

期間限定の事務所

仕事の都合上、1か月間だけ、あるいは1年間だけと一定期間のみ事務所が必要なこともありますね。

そして別の場所に移動してまた同じ業務をする場合、テナントなどを利用する場合は契約や引っ越しが大変ではないでしょうか。

トレーラーハウスなら本来は建物を建てられない土地の利用や「事務所ごと」の引っ越しも可能です。

※繰り返しになりますが、設置可能な場所かどうかは確認が必要です。

「動かせる」メリットを生かしましょう

このようにトレーラーハウスは事務所として利用することもできます。

「動かせる」事務所なので、営業所全体の引っ越しなど必要に応じて移動が可能なところもメリットのひとつではないでしょうか。

ヤシの木販売

Tohwa resort planning

トーワリゾートプランニング

お問い合わせは029-350-8576まで

茨城県はもちろん、栃木県 、千葉県にも納品・施工に伺います。

日常をリゾートに。自宅にヤシの木を植えませんか?