メニューを開く
メニューを閉じる

HOME

Tohwa resort planningとは

About

トレーラーハウスの魅力

Trailer house

リゾートガーデンの魅力

Resort garden

バリ雑貨・オーダー家具の魅力

Bali goods

施工事例

ショールーム

KURA−WALL

Blog

FACE BOOK

お問い合わせはこちらから
お問い合せ
お問い合わせはこちらから
お問い合せ
トーワリゾートプランニング
メニューを開く

ヤシの木の利用法 捨てるところのないヤシの木③

ヤシの木の葉っぱを使って、バリヒンドゥー教のお祈りにかかせないお供え物を作ったりほうきを作ることなどはご紹介しましたね。

このほうきに使われる葉っぱの中軸部分ですが、また違った利用法があるのでご紹介します。

③葉っぱの中軸でお皿を作る

お皿といっても陶器のようなお皿ではなく、籐を編んで作ったようなお皿、というとわかりやすいでしょうか。

ヤシの葉っぱの中軸を編みこんで作られるお皿。

インドネシアでは上に食品用の紙(片面が防水加工されている紙)をしいて食事のときのお皿として使うことが多いです。

特に、大勢お客さまが集まる結婚式やさまざまな儀式の食事では、この中軸を使ったお皿が大活躍します。

なにしろ使った紙だけ捨てて、新しい紙をのせれば何度でも使うことができますし、軽くて、落としたって絶対に割れません。

小さなお子様に持たせても大丈夫!

お皿と食事用の紙、スプーンなどをセットにしてそろえておけば、数百人規模の集まりのときでも「お皿が足りない!」なんていうことはありません。

またお皿を洗う手間も省けるので、非常時にも重宝するのではないでしょうか。

インドネシア人家庭にはたいてい何セットかそろっていて、親族での集まりのときなどにも使われています。

主婦には嬉しいアイテムのひとつですね!

このお皿はインク(INGKE)といって、紙と一緒にお土産用に購入することもできますよ。

食事のときだけでなく、上に果物などをのせるとテーブルの上がアジアン調に変身!

簡単に水洗いできて、使い込んでいくうちに色合いも落ち着いてくるので

手ごろなアジアン雑貨としてもおすすめです。

(バリで有名なアタ製品よりも安いです)

お皿の形以外にも、ふた付で少し深めのタイプのもの、取っ手がついたものなど

色々あるのですが、ふた付のものは結婚式や儀式のときに、持参する贈り物を入れて使うことが多いようです。

アイデアしだいでおしゃれなアジアン雑貨にもなるインク。

まさかヤシの葉っぱが材料だなんて、見た目からは想像できませんね。

他にも、ヤシの葉っぱを使った食べ物などがありますよ。

ヤシの木販売

Tohwa resort planning

トーワリゾートプランニング

お問い合わせは029-350-8576まで

茨城県はもちろん、栃木県 、千葉県にも納品・施工に伺います。

日常をリゾートに。自宅にヤシの木を植えませんか?