メニューを開く
メニューを閉じる

HOME

Tohwa resort planningとは

About

トレーラーハウスの魅力

Trailer house

リゾートガーデンの魅力

Resort garden

バリ雑貨・オーダー家具の魅力

Bali goods

施工事例

ショールーム

KURA−WALL

Blog

FACE BOOK

お問い合わせはこちらから
お問い合せ
お問い合わせはこちらから
お問い合せ
トーワリゾートプランニング
メニューを開く

「不死鳥」の名を持つヤシの木

茨城県や栃木県、千葉県など関東を中心に、ヤシの木販売やリゾートガーデンをご提案しているトーワリゾートプランニングです。

今回は「不死鳥」の名を持つヤシの木、フェニックスを紹介します。

ちなみにこちらがフェニックスです。隣に社長がいるので大きさが良く分かると思います(笑)

フェニックスはアフリカのカナリー島が原産です。

病害虫に強く寿命が長いことからフェニックスと名づけられたといわれています。

まっすぐ伸びた幹の上にフレッシュなグリーンの羽状の葉を広げる姿はエキゾチックで、存在感があります。

大きいものだと5mにもなる迫力ある大きな葉の子葉が、V字に折れて生えています。

その優雅な葉を伝説の不死鳥の羽にみたてて、フェニックスと呼ばれているという説もあります。

樹齢は100年以上に及ぶものもあり、成長過程で移植できるヤシとして、世界中で取引されています。

幹の高さに関わらず、その堂々とした姿には圧倒させられるに違いありません。

枯れた葉の基部が、メッシュの網のようになってとどまるため、そこをベッドにシダなどの着生植物が住み着き、これがマニアの方にはたまらない魅力だとか。

トロピカルムードを高め、一瞬にしてその場所をゴージャスに見せる力のある最高の立役者です。

幹に近い小葉にはとても鋭いトゲがあるので、植木職人泣かせな一面もあるんですよ(泣)。

余談ですが、昭和41年に宮崎県の「県の木」に制定された木でもあるんですよ!道の駅フェニックスというのもあるそうです。

今後も、ヤシにまつわる豆知識をご紹介して行きたいと思います。