メニューを開く
メニューを閉じる

HOME

Tohwa resort planningとは

About

トレーラーハウスの魅力

Trailer house

リゾートガーデンの魅力

Resort garden

バリ雑貨・オーダー家具の魅力

Bali goods

施工事例

ショールーム

KURA−WALL

Blog

FACE BOOK

お問い合わせはこちらから
お問い合せ
お問い合わせはこちらから
お問い合せ
トーワリゾートプランニング
メニューを開く

ココスヤシのちょっと「おいしい」話

茨城県や栃木県、千葉県など関東を中心に、ヤシの木販売やリゾートガーデンをご提案しているトーワリゾートプランニングです。

ひと鉢置くだけで、その場をリゾートに変えてしまうココスヤシ。ココスヤシにと言っても、大きさや形、枝ぶり(葉ぶり?)は多種多様!

これもココスヤシなの?というくらい色々な形があるんですよ!

そして!実は育て方も簡単と評判なんです。

今回はココスヤシのちょっといい話をします。

ココスヤシは、ご存知の通りヤシの木の一種です。

ヤシの中では、比較的小ぶりな種類に入ります。

ココスヤシと間違いがちなココヤシは、南国でよくみられる種類のヤシで、その実があのココナツです。

しかし、熱帯地方原産のココヤシは冬の寒さが苦手なので、日本で育てることは難しいんですよ(^^)。

その点で、ココスヤシは寒さに強いので日本の環境でもよく育ち、育て方も難しくないので、お庭のシンボルツリーやアクセントツリーとしても人気です。

ヤシと言えば気になるのが、その実です🌴。ココヤシになる実はココナツで、ヤシの実といえばココナツですよね。

ココナツはココナツウォーターやココナツオイル、ココナツミルクなど食べ物としても知られています。

一方でココナツは硬い皮に包まれているので、落ちた実が当たるとケガをすることも!あるんですよ(;;)

ココスヤシはどうでしょうか?

ココスヤシは夏に 赤紫色の小さな花を咲かせた後、直径2㎝ほどの実が生ります。最初は青いどんぐりのような実が、熟すにつれて緑から黄色、赤に変色し同時に甘い香りが漂うようになります。

ココスヤシの実はココナツと違い、固い殻に覆われていません。落ちてきても安心です(^O^)

ココスヤシの実も食べられるんです。マンゴーにも似た甘い味が特徴!食感はパイナップルに似ていて種がとても大きく、食べられる部分が少ない…。サルなど動物のおやつになることもあるそうですよ。

ココスヤシのちょっと「おいしい」話でした🌴