メニューを開く
メニューを閉じる

HOME

Tohwa resort planningとは

About

トレーラーハウスの魅力

Trailer house

リゾートガーデンの魅力

Resort garden

バリ雑貨・オーダー家具の魅力

Bali goods

施工事例

ショールーム

KURA−WALL

Blog

FACE BOOK

お問い合わせはこちらから
お問い合せ
お問い合わせはこちらから
お問い合せ
トーワリゾートプランニング
メニューを開く

バリでおすすめの果物、バナナ

誰もが知っている南国フルーツの代表格であるバナナ。ひと昔前は高級品でしたね。

なんでわざわざこのブログで紹介するの?

なんて思われた方もいらっしゃるかもしれませんね(^^)

今では安く買えて、栄養成分がバランスよく含まれる果物として親しまれています。

日本ではフィリピン産がおなじみですが、インドネシアもバナナ栽培が盛んで、生産量は世界第三位。

バリ島には、日本ではお目にかかれない珍しいバナナがたくさんありますよ。

ここではバリ島のバナナについてご紹介します。

バリ島のバナナ

バナナはインドネシア語で「ピサン」、バリ語で「ビユー」と言います。

日本で一般に売られているような、キレイな黄色いバナナはほとんど見かけません。

多くが緑色や、黄色に茶色が混ざったものなどで、大きさや味、食べ方もさまざま。

バリ島だけで30種類以上ものバナナがあるそうです。

代表的なものは次のバナナ。

・ピサン ヒジョウ

熟しても緑色のバナナで、形状は日本で流通しているバナナと似た細くて長いタイプ。

甘みが強く食べやすいですよ。

・ピサン スス

ススはミルクのこと。

ミルクのような優しい甘さで、爽やかな酸味もあります。

ずんぐりむっくりした形をしたこのバナナは、熟すまで時間がかかるので、食べるタイミングがちょっと難しいかも。

・ピサン ラジャ

ラジャは王様という意味。

やや値段が高めのバナナで、実は少しオレンジがかっています。

濃厚な甘みが特徴で、お菓子やジュースにしても美味しいバナナです。

・ピサン カユ

カユとは木、材木といった意味です。

甘みが強いバナナでお供え物によく使われます。

・ピサン マス

黄金のバナナという意味で、モンキーバナナのこと。

こちらもお供え物によく登場します。

・ピサン バトゥ

バトゥは石という意味。

まるで石のような、正露丸サイズの種が5~7個入っています。

この他にも赤茶色いバナナや調理用バナナなど、たくさんの種類がありますよ。

バリ島でのバナナの食べ方

バリ島のポピュラーなおやつといえば「ピサンゴレン」。

皮が分厚くやや角ばった調理用のバナナ、「ピサン カポッ」などを使い、衣をつけて揚げたものです。

でんぷん質が多く、皮をむかずにそのまま茹でたり蒸したりすると甘みが増して、まるでサツマイモのような食感になりますよ。

バナナの木の活用法

ほとんどの家の庭に植えられているバナナですが、実を食べるだけではありません。

葉っぱはお肉やお魚を包んで蒸し焼きにしたり、カットしてお供え物を置いたり。

おかずやご飯、お菓子を包んでそのまま売っていたりもします。

若いバナナの茎は、スライスしてさまざまな調味料で煮込んだら美味しいスープに。

また茎を大きなお供え物の中心にして、果物を竹串で刺したものもあります。

立派なつぼみは儀式に使ったり、種類によっては食用にすることもあります。

たくさんの種類があるバナナですが、バリ島では儀式のお供え物に欠かせないため、意外と高価な果物。

バナナ好きな方は、ぜひバナナの食べ比べをしてみてくださいね。

ヤシの木販売

Tohwa resort planning

トーワリゾートプランニング

お問い合わせは029-350-8576まで

茨城県はもちろん、栃木県 、千葉県にも納品・施工に伺います。

日常をリゾートに。自宅にヤシの木を植えませんか?