メニューを開く
メニューを閉じる

HOME

Tohwa resort planningとは

About

トレーラーハウスの魅力

Trailer house

リゾートガーデンの魅力

Resort garden

バリ雑貨・オーダー家具の魅力

Bali goods

施工事例

ショールーム

KURA−WALL

Blog

FACE BOOK

お問い合わせはこちらから
お問い合せ
お問い合わせはこちらから
お問い合せ
トーワリゾートプランニング
メニューを開く

アジアンリゾートを演出する観葉植物の魅力 ④

「幸福の木」と呼ばれるドラセナ・マツサンゲアナに、「真実の木」と呼ばれるドラセナ・コンシンネ。

別名がある観葉植物は色々ありますが、今回ご紹介するのは「青年の木」と呼ばれる「ユッカ・エレファンティペス」です。

なんと明治時代に日本へ渡来したユッカは、庭木や観葉植物として長年親しまれてきました。

刀剣のような鋭い葉が特徴のユッカとはどのような木なのか、その魅力についてご紹介していきます。

ユッカとは

ユッカはメキシコ南東部や北米南部の乾燥地帯に自生する樹木で、乾燥に強いだけでなく温度変化に対しても耐性があります。

ユッカの仲間はおよそ50種類ほどあるといわれていて、原産地では10m以上に育つものもあります。

また原産地ではユッカの果実や根などを食用や、民間の鎮痛薬として用いるそうです。

観葉植物として多く流通しているのは「ユッカ・エレファンティペス」という種類ですが、これは成長すると株元がゾウの足のように見えるためといわれています。

日本で流通しているものは30cm~2mほどの大きさのユッカで、バランスよく剪定するととても立派なシンボルツリーになり、アジア原産ではないのですが雰囲気がスタイリッシュな南国風になります。

青年の木

乾燥や温度変化に強く初心者でも育てやすいため、贈り物としても人気のユッカは、別名「青年の木」と呼ばれています。

青々とした新芽を出し、成長した葉先は鋭くまっすぐ伸びていて、幹が太くたくましい姿からそう呼ばれるようになったそうです。

「ユッカラン」の名前でも親しまれているこの木の和名は「キミガヨラン」や「アツバキミガヨラン」で、放射状に伸びる葉の間から長い茎を伸ばし、下向きに鈴のような形の白い花を咲かせることがあります。

「ラン」とつきますがランの仲間ではなく、「リュウゼツラン」の仲間です。

置き方次第でスタイリッシュ空間に

ユッカは葉の形がシャープなため、シルエットが非常に美しい木です。

サイズにもよりますが存在感のある木ですので、リビングなどでは日当りのよい隅に1鉢置くと立派なシンボルツリーになります。
屋外では思い切って大きめのサイズを選ぶと、インパクトのあるエキゾチックな空間を演出できますよ。

さいごに

「勇壮」「偉大」などの花言葉があるユッカ。

独特の鋭くとがった葉は防犯対策や魔除けにもなるといわれていますが、くれぐれもケガにご注意ください。

トーワリゾートプランニングでもユッカをお庭に施工した事例がたくさんあります。

ぜひ、施工事例もご覧くださいね(^^)

ヤシの木販売

Tohwa resort planning

トーワリゾートプランニング

お問い合わせは029-350-8576まで

茨城県はもちろん、栃木県 、千葉県にも納品・施工に伺います。

日常をリゾートに。自宅にヤシの木を植えませんか?